③選び抜かれた講師陣

「語学講師である前に良き教育者たれ」
「語学講師である前に良き相談役たれ」
「語学講師である前に良きアミーゴたれ」

これが、アレグラの講師採用とトレーニングの基礎にある考え方です。

講師の採用は、指導スキルはもちろんのこと、それに加えて人間性を重視した採用をしています。なぜならアレグラの講師は単なる「語学講師」にとどまらず、ブラジル生活全般に対しての「相談役」でもあり、そしてブラジルにおけるあなたの「アミーゴ」にもなって欲しいと考えているからです。

アレグラには日本に在住経験もある経験豊富な日系講師がいますので、「日本語」でポルトガル語を学ばれたい方や「英語」でポルトガル語を学ばれたい方、「ポルトガル語」でポルトガル語を学ばれたい方等、あなたの希望に合った講師を見つけてください。


■教育者としてのアレグラ講師

「語学に詳しい」ことと「語学を教える」ことは、似て非なるものです。講師には、受講生のレベルや性格、学習環境や進捗状況に合わせて、的確にアドバイスできる力が必要なのです。つまり講師は、単に語学を教えるのではなく、教育者であるべきであるとアレグラは考えています。

そんな考えに基づき、厳選な選考をクリアして採用された講師に対して、アレグラ独自のトレーニングプランで研修を行っています。

なお、このアレグラ独自のトレーニングプランは、ブラジル最高峰のサンパウロ大学(USP)の修士課程で「外国人に対するポルトガル語指導法」を学んだ講師が、日本人への指導に特化して新たに作成したオリジナルのトレーニングプランです。これによって講師の独自性を出しつつも、高水準のレッスンを実現しております。


■相談役としてのアレグラ講師

アレグラのサービスは「語学」にとどまりません。日常生活で困っていることや買い物のシステムが良くわからない、チップを払う習慣はあるのか等、生徒さまから様々な相談を受けることもあります。

「ブラジルで長年生活してきた先輩」として、治安面や防犯面、オトクに買い物をするコツや、美味しいレストランやバー情報まで、ひとりの「先輩生活者」としてのアドバイスをしたいと考えています。

そのためには、日本の文化や日本の生活、日本人の考え方に精通していないといけません。現在では、日本に在住経験のある日系二世・三世の講師も増えていますので、日本での滞在経験を基に異文化習慣やブラジルでの一般的なマナーについてもレッスンの中でお伝えしていければと思います。


■アミーゴとしてのアレグラ講師

ブラジルにおいて「アミーゴ」とは、日本語の「友達」以上の深い関係性を意味します。強いて言うならば「親友」のような存在です。

単なる「講師」と「生徒」ではなくて、ポルトガル語学習に限らず親身になって相談に乗れる、「アミーゴの関係性」が理想的であると考えています。

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

  まずは、お気軽にお申し込みください!
無料体験レッスン・コース説明会のお申し込み
※お電話でのお申込み・お問合わせは +55-11-2366-2444まで 【受付】8時〜12時/土:8時30〜12時

Powered by WordPress | Designed by: Free Wordpress Themes | Thanks to Lion King Dayton, Bruno Mars Tour and Miami Dolphins Schedule